少し時間が経ちましたが、

中古物件を買ってリフォームするのか?

どんなふうにするのか?

はたまた

リフォームなんてしないでとりあえず住めるところを買う

そんなふうにいろいろ自分の中で決めるのが鍵ですね。

なんてお話しをさせていただきました。

ライフスタイルにも関わってくるかもしれません☺️

 

購入するときに、皆さんは何を重視しますか?

中古物件の築年数は、一つの判断材料とはなり得ます。

昭和56年6月以降

これは、大きな境目のものだと思います。

「新耐震基準」

昭和56年6月以降に建てられた建物は、この「新耐震基準」で建てられています。

しかし、当たり前なのですが、これは、一つの目安であって、絶対ではないですし、逆に、これより前に建てられたからといって、危険というわけではないんです。

 

これまでの管理や、いつまでどのように使用していたかも関係してくる場合があります。

というのも、同じ築30年でも、ずっと人が住み、何かあった時に直していた建物と、直近の10年全く使われず、締め切りだった建物では、違ってくることが多いです。

 

購入前に、

この建物の状態はどうだろう・・・

どんなふうに直せるだろう・・・

そんな思いがありましたら、気軽にご相談ください☺️