車のドアがリモコンになって、今思うと、昔は鍵をさして開け閉めしていたなんて、大変だったなぁと思います。

今、住宅の玄関ドアも、鍵の部分のシステムの選択によってですが、カード式の鍵があったり、鍵をさして開け閉めする必要がありません。

中古物件の場合、そういうシステムにしたい場合、ドアごと交換をしなければならないことがほとんどです。

しかし、そこまでの金額は出せないけど、家の鍵が車の中から開けられたらいいなぁという場合におすすめなのが、

LIXILのDOAC(ドアック)
※取り付けの可否については、確認が必要です。

既存の鍵の屋内側に取り付けます。

2箇所鍵がある場合は、2箇所に取り付けます。

これがリモコンキーです。

もちろん、車の中からなど、少し離れたところから操作可能です。

上下2箇所の鍵が同時に開け閉めされます。

動画を撮ってみました。

IMG_6671

家の外からの様子です。

 

IMG_6672

家の中からの鍵の部分の動きです。

 

車のように、鍵を持っていれば鍵が開けられたりするということは残念ながらできないのですが、荷物がある時、お子さんを抱っこしたりしている時など、あらかじめ車の中からなど鍵を開けられるので、便利になると思います。

 

ちなみにこのドアック、鍵だけではなく、ドアクローザーも合わせて設置することにより、自動開閉させたりする機能もあります。

そのためには、コンセントが必要だったりと、別の工事もしなければなりませんが、車椅子での生活などの場合、毎日を快適に安全に過ごす手助けをしてくれると思います。

 

 LIXILのDOAK(ドアック)の詳しい情報はこちら