お天気が悪い日が続き、束の間見える太陽がありがたく感じます。

 

リフォームなどでお家を見せていただく際、その建物を建てた頃のことを伺うことがあります。

建築中のお写真を見せていただいたり、図面を見せていただけること、本当に貴重でありがたい時間です。

 

ご両親や、ご家族の思い出が詰まった建物

これから未来に向かって使っていくため、どう直していくことが最善であるかを検討しご提案しています。

 

みなさん、思い出をお話しされるときは、本当に優しいお顔で、素敵な笑顔に私も幸せな気持ちをいただきます。

何十年後か、私たちも、その思い出の一部となれるようなお仕事ができればなぁと思っています。

 

さてさて、雨の多いこの時期、どうしても雨漏りのご相談が増えます。

実は、雨漏りの原因究明は一筋縄ではいかないのです。

でも、防げる雨漏りもあります。

まずは、雨樋を塞がないためにも、ベランダや、バルコニーなどの排水溝の落ち葉をとりましょう。

そして、外を一周して、外壁の亀裂などないかどうか点検してみましょう。

あと、窓枠の回りも重要です。

そこに亀裂があったり隙間があったりしないかもチェックです。

屋根の方を見上げて、雨樋に草が生えたりしていないかも確認してみてください。

 

雨漏りする前に、是非是非、先手先手で建物を守ってあげていただきたいなぁと思います。