昨日は、朝から真夏のような太陽で、小学校のプールがとっても気持ちよさそうに見えました。

読み聞かせは3年生の担当でした。

とっても元気なクラスで、楽しんで聞いてくれました。

今回読んだ本は

ポッチの考えてること

 

主人公の男の子が愛犬ポッチとの日常の中で、ポッチが何を考えているか、どんな状態か想像し考えていきます。

 

「いま、ポッチは なにかんがえてるのかな?」

このフレーズが場面ごとに繰り返され、ポッチの気持ちを想像していきます。

 

うちの子も14歳、見た目は全然わかりませんが😅かなりの老犬です。

きっと、

🐩今日は体が重いなぁ・・・

とか

🐩今日は喉が詰まるなぁ・・・

とか不調を感じたりしてるんだろうなぁ。

 

動物との暮らし、お互いが暮らしやすい環境になるよう、いろいろ想像しますね。

意外に、動物に優しい家って、人間も暮らしやすかったりします。

床が滑りにくければ、人間も転倒リスクが減りますし、汚れがつきにくければお掃除がしやすい。

私もうちの子の気持ち、もっと想像していこうかなぁと思います。

 

お客様もペットと暮らしている方が多くいらっしゃいます♪

動物大好きなので、ペット同伴の打ち合わせ、大歓迎です☺️