大工さんの素晴らしきお仕事で、お天気と相談しながら、無事、屋根がかかりました。

出張中で、棟上げの時に見ることができなかったのが、ちょっと残念ではあるのですが、綺麗にお仕事していただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。

柱や

梁など、この構造体で、お家をしっかり支えてくれます。

2階まで登って確認

 

一言で「柱」と言っても、いろんな役割の柱があります。

支えるという意味で重要な役割を果たしてくれるのが

通し柱

どんな柱かというと、

1階から2階まで、字の如く、切れ目なく通っている柱です。

ちなみに、通し柱と通し柱の間にある柱は

管柱(くだばしら)と言って

1階部分と2階部分で分かれています。

 

ここから壁で塞がれていくので、この柱とかは見えなくなっていきますが、ずっと建物を支えていってくれます。