先日、お客様と話をしていた時のお話です。

 

お客様から

「近くに食べるところがなくて・・・」

と。

 

私「この辺り、結構たくさん飲食店がありますよね?◯◯とか、△△とか・・・」

 

と話をしていて

「はっ!」と気づきました💦

 

歩いてすぐではない!!

 

おそらくお客様のイメージは、こんな感じかなぁ

 

私たち、伊豆高原にいても

「お近くですか?」

と聞かれたら、車で15分ぐらい出し、市内なので

「はい😊」

って絶対答えてしまいます。

 

東京や、神奈川の方々からすると、それは近くないだろうという距離なんだと思いました。

地域性というか、日頃の感覚って、住んでいる場所によって違うもんだなぁと。

 

伊東に暮らしていると、買い物、食事、何をするのも一部の地域を除いては、大抵車での移動となるため、車で5分10分はすぐの距離と思ってしまうのが実情ではないかと。

坂も多かったり、お店が閉まる時間も早かったり・・・😅

なんだか、とってもこれが面白くて、お客様とたくさん笑いながらお話ししました。

 

田舎は車社会で、一家に1台ではなく、一人に一台とも言われますが、伊東も、そんな感じかもしれません。

とっても便利なのは、駐車場にはあまり困らないことです。

飲食店も駅前を除いては、だいたいお店の駐車場がありますし、コンビニの駐車場も広く、スーパーも然りです。

 

また一つ、伊東について、伊東の感覚についてお客様から気づかせていただきました。